• 最終更新日
  • 携帯電話会社

ahamo(アハモ)の料金プランをご紹介!NTTドコモの格安スマホを検証しよう

今までも格安スマホや大手キャリアの低額サービスはありましたけど、本格的な携帯電話料金の値下げが始まりました。ライフスタイルに合わせて携帯電話会社を選べるのは良いですね。

少し前までは当たり前のように払っていた携帯料金ですが、確かに今考えると高過ぎます。格安スマホが出てこなければ高いとも思わなかったんでしょうね。

携帯電話料金値下げの先陣を切った「ahamo(アハモ)」の特徴や新料金プラン、そして申し込み方法などを確認していきましょう。

ahamoの特徴とは

ahamo(アハモ)

ahamo(アハモ)

料金プラン

月額料金 2,970円
データ通信量 20GB
国内通話料 5分以内の通話無料
(5分以降は30秒毎に22円)
ネットワーク 5G / 4G(LTE)
テザリング 無料
留守番電話 なし
キャリアメール なし
申し込み方法 オンライン
相談窓口 チャット

NTT docomo(ドコモ)からの新料金プラン「ahamo」は2021年3月26日にサービスが開始されました。

ahamoの料金プランはひとつのみです。シンプルでわかりやすいですね。もしかしたら、今後、プランやオプションが追加されるかも知れません。

データ通信量が20GBで5分以内の通話が無料というのはかなり安いです。その代わり店舗や窓口を設けずにできるだけ人件費をカットして格安料金を実現しています。

デザリングも無料で使えます。デザリングというのは、モバイルデータ通信が可能な端末を利用して周辺の通信機器(ノートパソコンやゲーム機)をインターネットに接続する事ができます。

ただしデザリングをおこなうとデータ通信量が結構かかってしまいますので注意が必要です。

さらにahamoでは機種変更の購入・予約が「ドコモオンラインショップ」からおこなえます。このあたりが大手キャリアならではの嬉しいサービスです。

また、ahamoでは「キャンペーン」を随時おこなっていますので、キャンペーンに合わせて携帯電話会社を乗り換えるのもアリです。

ahamoのメリット

実質、ahamoは5分以内の通話であればかけ放題という事です。最近では「長電話」っていう言葉すらなかなか聞かなくなりました。

もちろん友達や恋人同士であれば長電話もするでしょうけど、仲の良い者同士であればLINE電話が主流です。LINE電話は通話料が無料でデータ通信量もそんなにかからないので嬉しいツールです。

ただ「5分」というのがなかなか際どいラインです。「10分」なら問題ないけど「5分」となると超過する事もあるかと思います。

もし5分以上の通話が多い方などは「かけ放題オプション」を追加されると良いかも知れません。かけ放題オプションはプラス「1,100円」で追加できますのでご自身の状況に合わせてお考えください。

さらにahamoではドコモ回線を利用して5Gにも対応しています。そして海外へ行った際にも、主要な国でインターネットを追加料金不要で利用できます。

海外でも追加料金なしでネットができるのは嬉しいですね。ドコモでも海外で利用するには追加料金がかかってしまうので、海外旅行や出張に良く行かれる方にahamoはオススメです。

ahamoはデータ通信量の20GBを使い切ったとしても、「1Mbps」の通信速度でネットには繋がります。この「1Mbps」は他の格安スマホの通信制限時よりも早い通信速度です。

あとは気軽に乗り換えができるという意味では、利用期間の縛りや解約金がないのが大きいです。なので自分が乗り換えたいタイミングでいつでも携帯電話会社を変更できます。

ahamoの注意点

ahamoの申し込みはすべてオンラインです。公式ホームページから契約を申し込みます。ahamoを利用する上で一番ネックになるのがここだと思います。

新規契約の申し込みもそうですが、契約後の「相談窓口」や「故障時の対応」もすべてオンラインでのみの応対になります。

若い世代はインターネットが当たり前の時代で育ってきているので問題ないでしょうが、年配の方にはハードルが高いかな?ウチの親はネットを触れないので絶対ムリです(笑)。

なので若い世代をターゲットにしているのかなぁ、と思いきや20歳以上でなければ契約できないという縛りもあります。20歳未満の場合は親が契約すればOKです。

ドコモの場合は中学生以上で契約できるのに、なぜかahamoでは20歳以上じゃないと契約できないので注意しなければいけません。

あとは留守電機能とキャリアメールがありません。今の時代なら「Gmail」や「ヤフーメール」があればキャリアメールはなくても大丈夫です。まだキャリアメールを使っている方はこの機会にGmailなどに移行をオススメします。

ただ、留守電機能がないのはツライという方も多いかと思います。電話サービスもシンプルになったのでここは我慢しなくてはいけませんね。

ahamoの申し込み方法

ahamoの申し込みには「ドコモからahamoに変更する方」と「新規もしくは他社からahamoに変更する方」で手順が変わってきます。ここでは「新規もしくは他社からahamoに変更する方」の申し込み方法をご紹介します。

ドコモからahamoに変更する方はここで紹介する手順よりも簡単に申し込みが可能です。公式サイトの「申し込みの流れ」からご確認ください。

1.必要な情報を準備

申し込みに必要な「本人確認書類」「支払い情報」を用意します。他社から乗り換えの場合は「MNP予約番号」も必要です。

本人確認書類には「運転免許証」「マイナンバーカード」「健康保険証」「住民基本台帳」などが利用できます。支払い方法は「クレジットカード」と「銀行振替」のいずれかになります。

MNP予約番号の取得方法」についてはこちらのページでご確認ください。

2.dアカウントを取得

ahamoを申し込む際には「dアカウントの発行」「dポイントクラブへの入会」「オンライン発行dポイントカード番号登録」が必要になります。

他社から乗り換えようと考えている方は、おそらくdアカウントもお持ちではないと思いますので詳しくは「dアカウントについて」をご覧ください。

3.申し込み

公式ホームページの「契約形態の選択」より必要事項を記入して申し込みをおこないます。スマホも同時に購入するか、SIMカードで契約するか、電話番号を引き継ぐかなどを選択します。

申し込みが完了すると、最短3日程度でスマホやSIMカードが届けられます。

4.スマホの設定

商品が届いたらご自身で設定(データの移行・開通手続き・SIMカードの取り付け)をおこなわなければいけません。

開通手続きには、Webでの手続きと電話(通話料無料の自動音声)での手続きの2通りがあります。データの移行に関しては、お使いの端末の公式サイトなどで確認する必要があります。

NTTドコモからの新料金プラン「ahamo」

月額料金2,970円(税込)

ahamo以外の格安スマホ

ahamo以外にも格安スマホはたくさんありますので、それぞれの特徴や料金プランを確認して自分のライフスタイルに合ったものを利用していきましょう。

自宅や職場にWi-Fi環境が整っているのであれば、月々のデータ容量はそこまで使わないはずです。まずは自分がひと月でどれくらいのデータ容量を使用しているかを確認して、そこから料金プランを見直していきましょう。

ahamo以外にも気になる格安スマホ

特徴 月額料金 データ通信量
LINEMO 990円~ 3GB~
povo 無料~ 0~
OCNモバイルONE 770円~ 1GB~
UQモバイル 1,628円~ 3GB~
ワイモバイル 2,178円~ 3GB~
楽天モバイル 無料~ 1GB~
mineo 880円~ 1GB~
IIJmio 858円~ 2GB~
BIGLOBEモバイル 1,078円~ 1GB~
NUROモバイル 792円~ 3GB~

例えば、大手キャリアに高い料金を支払っているのであれば、プロバイダを契約して自宅にWi-Fi環境を作るのもひとつの方法です。自分のスマホだけじゃなく、家族みんなのスマホ容量も抑える事ができます。

さらにテレビやゲームでもインターネットが利用できるようになりますし、人気のAmazonプライムを視聴する事も可能です。ネット環境を整えると生活の幅がグッと広がりますよ。

ホームページの簡単な作り方以外にも
お得な情報や日常を紹介するブログを是非どうぞ!
Webに関連するプロバイダ・携帯電話などの特徴・料金比較や、
個人的に挑戦している資格取得についての勉強法や趣味・グルメなどを紹介します。